眉間のシワをなくすマッサージ(2)

眉間のシワが気になってきたなら、まずは簡単なマッサージから試してみましょう。
両手を気持ちよく握り、人差し指だけ伸ばします。
その人差し指を曲げて下さい。
第一関節と第二関節が屈すると思いますが、曲げたまま、第一関節と第二関節までの部分の側面を、両方の眉頭に置きます。
その際、親指はこめかみあたりにおいてください。
そうして、眉頭においた折り曲げた人差し指を、両方同時に眉間のシワを左右に伸ばして無くすようなつもりで眉尻まであっという間に動かします。
このようにいたしますと、眉間の部分以外の皮膚がむやみに突っ張る心配がありませんから、安心してマッサージすることができますよ。
一度に10回程度を行うくらいで良いでしょう。
それが終わりましたら、そのままの人差し指のおんなじ部分で、眉間のシワ部分を直接ぐりぐりとマッサージします。
その際にもともかく、眉間のシワを無くすようなつもりで行ってください。
右手の指で10回、左手の指で10回程度としておきます。
一段と、両方の眉毛部分に両手の人差し指、中指、薬指の三本の指を添えて、その指先で眉毛部分の筋肉を上方に上げる、というよりも、添えた指はそのままでお顔のほうを下方に切り回すような感じで、眉毛部分が上方に働くように決める。
ゆっくりと10回程度行います。
これらのマッサージは、朝晩の2回程度が望ましいので、洗顔後のスキンケアのときに行うことにより、忘れずに積み重ねることができると思います。
非常に簡単で、覚えやすいものばかりですから継続するマッサージとしておすすめです。
厳密に10回でなくてはならないということはありませんが、簡単すぎるからといって、マッサージを行う回数を極端に手広くしたり、力を入れすぎたりしないようにください。
お顔の皮膚、とりわけ目の周りの皮膚は非常に薄くて情けないものです。
眉間の部分は、どちらかといえば額の部分に含まれますが、やはり目の近くであることに変わりないので気をつけましょう。
また、洗顔後にマッサージ講じるのを忘れてしまって、適当な時間に思い出して行うことも恐らくあることでしょう。
その際には、手や指を正しく清潔にしてから行うようにしてくださいね。www.campernatuur.nl

眉間のシワをなくすマッサージ(2)